ケトスリムの解約方法は簡単!電話で実際にやりとりした内容を暴露!

ケトスリム 解約方法価格

ケトスリムは初回72%OFFという破格の値段で買うことができますが、

「万が一辞めたくなったときに解約できない」などの落とし穴があったりすると怖いですよね?

 

今回は、そんな実態を調査するため、ケトスリムのバターコーヒーの

・解約の際の注意点

・解約方法

についてまとめていくと共に、

筆者が実際にケトスリム解約までの流れを実際に電話して試してみたので、その際の実体験もお伝えしていきたいと思います。

結論から言うと、ケトスリムはしつこく引き止められたりすることなく簡単に解約することができます。

ただし解約は電話でしかすることができないので、解約の電話がめんどくさい場合はAmazonで単品購入するのがオススメです。

 

実際にケトスリムを電話で解約してみた

世の中の通販商品には「解約の際に電話が全くつながらない」などの悪質な商品もあるため、

「解約がしやすいのかどうか」というのは定期通販の商品を買う前に必ずチェックしておいた方が良いポイントです。

 

ケトスリムの定期コースにはそうした「解約のしづらさ」がないのかどうか?

解約の実態を調査するため、実際にケトスリムの定期コースを初回だけ受け取った後に解約してみました。

 

木曜日の16時頃にサポートセンターに問い合わせ。

混雑しにくい時間帯に電話したため、3秒ほどで電話は繋がりました。

以下が電話対応のお姉さんとし大まかなたやり取りになります。

 

ケトスリム電話対応窓口でございます。

定期コースを解約させていただきたいのですが・・・

かしこまりました。ご注文状況を確認させていただくため、お名前・お電話番号をよろしいでしょうか?

名前は○○○○と申します。電話番号はxxx-xxxx-xxxxです。

ご注文状況の確認が取れました。今なら次回以降もお安くご購入いただけるキャンペーンを実施していますが、もしよろしければご継続されてみませんか?

あー、、それでも解約させていただきたいです。すみません。。

そうなんですね。。かしこまりました。この度はケトスリムの定期コースをご利用いただきありがとうございました!
次回以降が届くことはございませんので、ご安心ください。

こちらこそありがとうございました!

 

電話対応のお姉さんはとてもとても丁寧な口調。

今なら2回目以降も初回と同じ値段で継続できるキャンペーンを実施しているらしく、

解約の意志を伝えると「これからもお得に続けられのでもしよければ続けてみませんか?」というやんわりとした勧誘は受けますが、

「いえ大丈夫です。」と伝えれば一切引き止められることなく全く不快な想いをせずに解約させてもらうことができました

 

しかも私の場合、

・1回だけの受け取りでの解約

・1回目が届いてから2日後に解約

したにも関わらず、すぐに解約することができたので、まだ購入前の方も安心してケトスリムを試すことができます。

 

ただし「やんわりとした勧誘すら嫌だ!」という場合は、都度購入で購入できるAmazonなどの通販サイトで買うといいですね。

 

ケトスリム解約の際の注意点

ケトスリムの定期コースには定期縛りがないので、初回を受け取って以降であれば解約することができますが、

解約のタイミングに関して注意点があります。

 

それは、「次回お届け日の7日前までの連絡が必要」という点です。

それ以降になると「次次回分の解約」しかできなくなるので、まだ解約するかどうかを決めていない場合でも

「ケトスリムが届く日程」をスケジュール帳に書き込んでおくといいですね。

 

ケトスリムの解約方法は電話のみ!

メールや電話など、様々な解約方法が考えられますが、

ケトスリムの場合は電話でのみ解約することができます。

 

ちなみにチャットボットでも解約の案内をしてくれますが、最終的に以下の画面にたどり着き、

「電話で解約をお願いします」という旨が表示されます。

ケトスリム 解約方法

 

以下が、ケトスリム解約の際の問い合わせ先の電話番号。

050-3188-1290(11:00~ 17:00・平日のみ)

 

月曜日・火曜日、午前中は電話が繋がりにくいこともあるみたいなので、

水曜日〜金曜日の午後に電話をすればスムーズに解約できる可能性が高いですね。

 

ちなみにチャットボットでは解約手続きについてだけでなく、配送状況なども確認することができるので、

困ったことがあった時には活用してみるといいでしょう。

 

このように、ケトスリムは電話をすれば簡単に解約することはできるものの、

「電話でのやりとりは苦手」という意識が少しでもおありなら、

Amazonなど、定期便がなく解約の必要がないサイトで購入することをオススメします。

 

タイトルとURLをコピーしました