ケトスリムで痩せない・効果なしの理由が衝撃的だった・・・?

ケトスリム 効果なし?効果

ダイエットコーヒーとして知られるバターコーヒーの「ケトスリム」ですが、

ケトスリムに本当にダイエット効果はあるのでしょうか?

 

実際のところ、ケトスリムを飲んで「ダイエット効果があった」という人もいれば、飲んでも「痩せない」「効果なし」という人もいます。

なぜ人によってこのような違いが出てしまうのか?

 

この記事では、

・ケトスリムで痩せない理由

・ケトスリムのカロリーはどれぐらい?

・ケトスリムにダイエット効果は本当にある?

といったことについてまとめていきます。

当サイトからの購入で数量限定72%オフ

*限定価格は上限人数に達し次第終了します

▼   ▼   ▼

”数量限定”の72%オフキャンペーンはこちら1回だけでやめてもOK

 

ケトスリムで「痩せない」「効果なし」の理由

まず結論から言うと、ケトスリムは

・飲む目的を理解している

・長期に渡って継続している

この2点を満たしていれば、ダイエット効果を実感できている人が多いです。

 

もちろん個々人の体質もあるので、上記の2点を満たしたからといって「100%痩せる」ということはありませんが、

もしケトスリムを飲んでも「効果なし」と感じている人は、2点を意識してみください。

ここからは、この2点について深掘りしていきます。

 

ケトスリムで効果なしの理由①飲む目的を理解していないから痩せない

まずケトスリムを飲む目的としては、「普段の食事の一部をケトスリムに置き換えることでダイエット効果を期待する」というものです。

 

ケトスリムは少ないカロリーでありながら満腹感を感じやすいコーヒーなので、

いつものカロリーの高い食事をケトスリムに置き換えることで、より少ない摂取カロリーで満足感を感じやすくなります。

 

この目的を理解せず、例えば「ケトスリムを飲んだら痩せると思ってカロリーの高い食事をしまくっている」といった人は、ケトスリムを飲んでも意味がありません。

 

ケトスリムで効果なしの理由②飲む期間が短いから痩せない

飲む期間も大きくダイエット効果に影響してきます。

ケトスリムはグラスフェッドバターなど体に良い成分が豊富に含まれたバターコーヒー ですが、「飲み始めて短期間で痩せる!」といった魔法のような飲み物ではありません。

 

ケトスリムを飲むことを習慣化し、ある程度長期間続けないと効果を実感できない可能性が高いです。

 

逆にすぐ痩せてしまうようなものだとしたら、何か変な危ない薬である可能性もあるので、

そうではないケトスリムには安心感がありますね。

 

ケトスリムの効果の秘密はカロリーにある?

ケトスリムは1袋150gで、930キロカロリーが含まれています。

ケトスリムの飲む量は付属のスプーンで1回10g。

 

つまり1回あたりたった62キロカロリー(2杯分飲んでも124キロカロリー)の摂取で済むことになります。

 

ケトスリムはとても腹持ちが良く、

「朝食はケトスリムコーヒー1杯だけで良くなった」と感じている人もたくさんいます。

(一般的な朝食1回の摂取量は約500キロカロリー)

 

腹持ちが良いのは、低カロリーでありながら様々な栄養素が含まれているためです。

 

1回の朝食をケトスリムに置き換えることができればかなりカロリー摂取量を減らせますし、

1回分丸々置き換えなくても「いつもの食事の一部だけ置き換える」ということをするだけでも、かなり効果的なのではないでしょうか?

 

ケトスリムに含まれている効果的な成分は?

1回たった62キロカロリーで満足感を実感しやすいケトスリムには、どのような成分が含まれているのでしょうか?

以下がケトスリムに含まれる主な成分になります。

【名称】グラスフェッドバター含有食品【原材料名】ココナッツクリームパウダー(ココナッツ、デキストリン)、クリーミングパウダー(乳成分・大豆を含む)、全粉乳調整品、有機コーヒー、バターミルクパウダー(乳成分を含む)、中鎖脂肪酸含有粉末油脂、クリームチーズパウダー(乳成分を含む)、海洋深層水ミネラル、シナモン末、グラスフェッドバター/香料(乳由来)、カゼインナトリウム(乳由来)、酸化防止剤(カテキン、抽出V.E)

 

ケトスリムバターコーヒーの主な原材料となっている「グラスフェッドバター」は、

牧草飼育の牛から作られた最高ランクのバター

 

「糖質ほぼゼロ」というヘルシーなバターでありながら、

・ビタミンA

・ビタミンD

・ビタミンE

・カロチン

・共役リノール酸CLA

・不飽和脂肪酸オメガ3

が普通のバターの何倍も含まれているため、”ヘルシーでありながら栄養満点”という優れものになっています。

 

杉並国際クリニックの記事でも、グラスフェッドバターの脂肪燃焼効果や便通改善効果について示唆されています。

 

便通が改善されることでダイエット効果だけでなく、美肌効果も期待できるかもしれません。

 

またグラスフェッドバター以外にも、ケトスリムには

・脂肪を素早く吸収し、エネルギーに変えてくれるココナッツ由来のMCTオイル

・抗酸化作用・脂肪の蓄積を抑えると言われるクロロゲン酸

・善玉菌をサポートするポリフェノール

が配合されています。

 

さらに、

・砂糖

・合成甘味料

・保存料

・着色料

・乳化剤

といった不要な添加物が含まれていないのも安心できるポイントです。

ケトスリム公式サイトで成分・効果を詳しくチェック

 

ケトスリムは結局ダイエット効果あり?効果なし?

以上、

・ケトスリムの「効果なし」「痩せない」という人が効果を実感できない理由

・ケトスリムが低カロリーで満腹感を実感しやすい秘密

・ケトスリムの効果的な成分

についてまとめていきました。

 

ケトスリムは「飲んですぐには痩せる」ようなものではありませんが、

生活の一部に取り入れることであなたのダイエット生活をいい感じにサポートしてくれるのではないでしょうか?

当サイトからの購入で数量限定72%オフ

*限定価格は上限人数に達し次第終了します

▼   ▼   ▼

”数量限定”の72%オフキャンペーンはこちら1回だけ受け取ってやめてもOK

 

 

タイトルとURLをコピーしました