ケトスリムの副作用が恐ろしい?全成分から分かる衝撃のリスクとは・

ケトスリム 副作用安全性・副作用

本格的バターコーヒーとして、楽しくバターコーヒーダイエットを続けられるケトスリムですが、
飲むことによる副作用はないのでしょうか?

 

この記事では、ケトスリムに含まれている全成分から副作用の有無をチェックしていきます。

結論から言うと、

・特定の成分にアレルギーのある人

・過剰摂取してしまう人

でなければ、基本的にケトスリムで副作用の心配をする必要はありません。

「飲み過ぎない」ことを意識して、安心してケトスリムを試してください。

 

当サイトからの購入で数量限定72%オフ

*限定価格は上限人数に達し次第終了します

▼   ▼   ▼

”数量限定”の72%オフキャンペーンはこちら1回だけ受け取ってやめてもOK

 

ケトスリムで考えられる副作用

ケトスリムの副作用を考える上で、以下の成分が入っていることを知っておく必要があります。

・大豆成分
・乳成分
・ココナッツ
・デキストリン
・中鎖脂肪酸(MCT)
・海洋深層水ミネラル
・シナモン
・グラスフェッドバター

 

各成分から考えられるケトスリムの副作用をそれぞれ見ていきます。

 

大豆成分で考えられるケトスリムの副作用

大豆成分では、

・大豆アレルギーの場合のアレルギー症状

・過剰摂取による腹痛や下痢

などの副作用が考えられます。

 

乳成分で考えられるケトスリムの副作用

乳成分で考えられる副作用としては、「乳製品のアレルギーがある人」のアレルギー症状が考えられます。

 

ココナッツで考えられるケトスリムの副作用

ココナッツで考えられる副作用としては、「過剰摂取によるめまい・吐き気・食欲不振」などが考えられます。

 

デキストリンで考えられるケトスリムの副作用

デキストリンで考えられる副作用としては、「過剰摂取による下痢」等が考えられます。

 

中鎖脂肪酸(MCT)で考えられるケトスリムの副作用

中鎖脂肪酸の副作用としては、「過剰摂取による下痢・腹痛」等が考えられます。

 

海洋深層水ミネラルで考えられるケトスリムの副作用

海洋深層水ミネラルには、「副作用が認められた」というデータはありませんでした。

 

シナモンで考えられるケトスリムの副作用

シナモンによる副作用としては、「過剰摂取による胃腸障害」等が考えられます。

 

グラスフェッドバターで考えられるケトスリムの副作用

グラスフェッドバター自体の具体的な副作用については発表されていませんでしたが、

こちらも過剰摂取をすると良いことはないでしょう。

 

普通のバターよりは体に良いとは言え、適量を守ることが大切です。

ケトスリムの成分を公式サイトでチェック

 

こんな人はケトスリムの副作用を注意!

以上、ケトスリムの各成分の副作用の可能性について見ていきましたが、全てに共通している点としては、

「過剰摂取することによって副作用が生じる可能性がある」ということ。

 

逆に言えば、適切な量を守って(1日2杯程度)毎日飲む分には、副作用の心配はほぼする必要がありません。

ケトスリムは病院で処方されるような「効き目の強いダイエット薬」などではなく、あくまでも食品

 

食品として販売されている以上、副作用が出る例というのは極めて稀だと考えて良いです。

 

ただし、大豆や乳製品などにアレルギーのある人は、量に関係なく摂取すること自体が危険となるので、ケトスリムを飲むのはやめましょう。

 

また、ケトスリムはあくまでも”ダイエットサポート食品”なので、

主菜・副菜のバランスが整った食事を継続しつつ、その中に取り入れるべきものです。

そのため、「全ての食事をケトスリムに置き換える」といった極端なやり方は、かえって体に悪いのでやめるようにしましょう。

 

ケトスリムの副作用についてまとめ

ケトスリムは、

特定の成分にアレルギーがないことを前提に、正しい飲み方を守って継続すれば、安心して飲むことのできるバターコーヒーです。

普段の食事・運動習慣の中にぜひ取り入れてみてください。

 

当サイトからの購入で数量限定72%オフ

*限定価格は上限人数に達し次第終了します

▼   ▼   ▼

”数量限定”の72%オフキャンペーンはこちら1回だけ受け取ってやめてもOK

 

 

タイトルとURLをコピーしました